キントーンによる改善の見える化 製造業の組織戦略 | 後編

登壇者
株式会社ものづくりビジネスパートナズ 代表取締役社長 植田 進 中小企業診断士のプロフィール写真

植田 進
中小企業診断士

株式会社ものづくりビジネスパートナズ 代表取締役社長

富士電機株式会社で自動化生産設備の営業技術部長として、レーザー加工機や画像処理装置による省人化や半自動機導入を提案及び技術取り纏め業務に従事。アマダウェルドテックでは精密溶接機事業に携わり、欧州・北米・南米現地法人社長や戦略企画部長を務める。現在はものづくりビジネスパートナーズで製造業生産性向上コンサルティングを行い、40社以上の中小製造業を支援。得意分野は製造業の事業診断からDXまでほとんど全てを網羅。


本シリーズは二部制で、上記の動画は「後編」です。

▼ シリーズ動画一覧


目次

講師に無料相談をする

ビジネス処方箋に登壇している講師に無料相談を行うことができます。
お問い合わせいただきましたら、ご相談内容に適した士業・経営者の講師をご紹介いたします。

このフォームに入力するには、ブラウザーで JavaScript を有効にしてください。
講師の多忙により、ご希望いただいた講師が対応できない場合がございます。予めご了承ください。

執筆者

株式会社ものづくりビジネスパートナズ 代表取締役社長 植田 進
中小企業診断士

富士電機株式会社(20年)自動化(FA)生産設備事業:営業技術部長レーザー加工機及び画像処理装置による省人化や半自動機導入の提案営業及び技術取り纏め業務に従事。
株式会社アマダウェルドテック(15年)精密溶接機事業:欧州・北米・南米現地法人社長、本社戦略企画部長現地法人の経営(10年)と本社経営企画業務に従事(5年)。
株式会社ものづくりビジネスパートナーズ(2019年~現在)製造業生産性向上コンサルティング:社長板金加工業、金属機械加工業、樹脂成型業、自動車・電子部品製造業など3年半で40社以上の中小製造業を支援。得意分野は、ヒト・モノ・カネから見た製造業の診断、事業計画、生産管理、原価管理、品質管理、在庫管理、自動化、現場改善、キントーンを用いたDX。

目次