東京都における若手・女性リーダー向けの商店街に関する助成金!最大730万円!| コラム

【執筆者】
中小企業診断士 石井 信裕
バリューエンジニアリングスペシャリスト
簿記2級 / TOEIC 935点

1983年 ソニー株式会社入社
1989年 ソニーエレクトロニクス(米国)SCMマネージャー
2001年 ソニー(株) ストレージメディア事業管理部⻑、事業推進部⻑
2008年 ソニーケミカル&ID(株) 事業室⻑、調達部⻑、製造部⻑
2016年 インテムコンサルティング(株)シニアコンサルタント(ODA国際協力事業)
2017年 日本生産性本部 参与 海外研修講師
2018年 太陽工業株式会社 海外事業担当スーパーバイザー
2020年 公益社団法人 日本フィランソロピー協会 シニアマネージャー 2021年 東京都中小企業振興公社 事業承継・再生支援マネージャー
経済産業大臣認定 中小企業診断士 (国家資格 登録番号422873)

目次

はじめに

商店街は、地域住民が集い、交流する場所です。商店街には、様々なお店が集まり、私たちは買い物や食事、娯楽など、日常生活に必要なものを揃えることができます。また、商店街は地域住民のコミュニケーションの場としても機能しています。商店街が活性化することで、地域住民の生活が豊かになり、地域のコミュニティが活性化します。

私たちの生活にとって、とても大切な商店街ですが、東京都商店街振興組合連合会の調査によると次のような厳しい傾向にあります。

  • 商店街の店舗数減少:2019年には東京都内の商店街の店舗数は19,382店で、ピーク時の1980年の23,958店から約20%減少。
  • 商店街の売上減少: 2019年には東京都内の商店街の売上高は1兆9,572億円で、ピーク時の1991年の2兆7,336億円から約30%減少。
  • 商店街の空き店舗率増加:2019年には東京都内の商店街の空き店舗率は15.1%で、ピーク時の1990年の12.4%から約20%増加。

大切な商店街の状況を改善するため、東京都中小企業振興公社では都内商店街で女性又は若手男性が新規開業をするに当たり、経費の一部を助成することにより、都内商店街の活性化を図る第3回「若手·女性リーダー応援プログラム助成事業」を行っています。

この事業は730万円を限度額とし、開業等をするための店舗の新装、改装及び設備導入等に要する経費の一部を助成するものです。

本事業の申請書類提出期間は令和5年9月25日(月)~令和5年10月13日(金)17時必着となっています。

事業の対象

「若手·女性リーダー応援プログラム助成事業」の対象となる方は、女性又は令和6年3月31日時点で 39歳以下の男性であること、「創業予定の個人」もしくは「個人事業主」であること、「都内商店街」での開業を目指し、申請時点で都内に限らず実店舗を持っていないことなどが条件となっています。

助成限度額

助成対象となる経費は、事業所整備費、実務研修受講費、店舗賃借料の3種類です。事業所整備費の助成率は3/4以内、助成限度額は事業所整備費が400万円、実務研修受講費の助成率は2/3以内6万円、店舗賃借料の助成率は3/4以内で1年目15万円/月2年目12万円/月です。

出所:東京都中小企業振興公社ホームページ 「若手·女性リーダー応援プログラム助成事業」

各経費の具体的な内容はつぎのとおりです。

事業所整備費店舗新装·改装工事費商店街で開業等するために行う店舗の新装又は改装に要する工事費用
設備·備品購入費店舗開業時に必要な設備·備品(1点で税込 10 万円以上)の購入に要する費用
宣伝·広告費店舗開業に向けての広報を目的として、外部の事業者等へ委託して行う取り組みに要する費用
(1)ホームページ制作・改修費
(2)チラシの作成費(新聞折り込み代・ポスティング代を含む)
(3)新聞、雑誌等紙媒体、Web 広告掲載費
実務研修受講費店舗開業等するに当たり、助成事業を実施するために必要な店舗運営管理実務を習得するため、申請者又は申請者が指定する従業員(専ら従事する正社員に限る)が研修を受講する費用
店舗賃借料助成事業の遂行に必要な店舗を借りる場合の賃借料

なお、以下のような経費は助成対象となりませんのでご注意ください。

  • 助成対象期間外に支出した経費
  • 助成対象経費以外の経費(例:人件費、消耗品費、税金等)
  • 助成対象経費の一部であっても、公社が不適切と判断した経費(例:過剰な装飾や贅沢品等)
  • 他の公的資金(助成金や補助金)と重複して支出した経費
  • 不正や違法行為に関連した経費

助成対象期間

助成対象期間は、申請者が開業等をする際に必要な経費を支出する期間のことです。交付決定日から開業日の翌々月末(最長1年間)です。ただし店舗賃借料は交付決定日から2年間です。なお今回の交付決定日は第3回:令和6年2月1日を予定しています。

スケジュール

令和5年度の第3回目の申請書類提出期間は令和5年9月25日(月)~令和5年10月13日(金)17時必着です。書類審査、面接審査、交付決定予定日は下記の通りです。

出所:東京都中小企業振興公社ホームページ 「若手·女性リーダー応援プログラム助成事業」

過去の採択事例

これまでに「若手·女性リーダー応援プログラム助成事業」では次のような事例が採択されています。(東京都中小企業振興公社ホームページに基づき要約)

事例1:「新感覚植物SHOPノビントス」

「新感覚植物SHOPノビントス」は、あきる野市五日市の自然豊かな場所にある五日市商和会にある植物ショップです。代表者の竹本明子さんは次のようにお話しされています。

事業内容

あきる野市にある植物ショップで、「プランツギャザリング®」と「花人間®」の2つの事業を行っています。「プランツギャザリング®」は、根っこのついた生きた植物で作る華やかな寄せ植えで、作品の販売、レッスン、レンタルサービスを提供し、「花人間®」は、生花を身にまとって写真を撮影するサービスで、節目の記念として人気です。

採択されて良かったこと

助成金で店舗を持つことができ、一年を通してサービス提供できるようになりました。開店場所を決定するまでに苦労しましたが、相性の良い設計業者さんに協力して頂けました。

商店街の良いところ

五日市商和会では、夏の催し「ヨルイチ」などのイベントで街の方とつながりが持つことができます。実行委員として企画に携わり、街の素敵な取組みを提案したり、店主の方々に事業を知ってもらうことができました。

今後の展開

周知を強化するために、看板を設置したり、集客ツールを増やしたりする予定です。園芸用品販売においても植物を楽しむ暮らしのお手伝いを担えるよう、陳列棚の拡充を行いたいと思います。困難なことがあっても事業の強みや目標を見失わずに、黒字化のための努力を続けていきたいと思います。

事例2:「Patisserie QuroNoir パティスリークロノアー」

「Patisserie QuroNoir パティスリークロノアー」は、、新小岩駅から徒歩10分の場所にある、みのり商店会に所属し、日本で唯一の“黒いフランス菓子”専門店です。代表者の永堀浩矢さんは次のようにお話しされています。

事業内容

フランスでの修行や企業パティシエの経験を生かして、五感の情報を制限し、食べる瞬間まで解けない『謎』を提案しています。黒い皮と胡麻の食感が特長のシュークリームや、低温でじっくりと蒸し上げる真っ黒なチョコレートプリンなど、常時30種類以上の黒いお菓子を販売しています。

採択されて良かったこと

資金面の障壁を助成金でクリアできたことや、金融機関の融資がスムーズに受けられるようになりました。助成金の申請では期間内に不備なく資料を揃えることに苦労しましたが、協力いただく業者さんとの信頼関係を構築していたことが乗り越えられた要因だったと思います。書類作成の過程は自分と向き合い、想いを確かめる大切な時間だったと感じています。

商店街の良いところ

みのり商店会は、人とのつながりが生まれる商店街で、当店の成功だけでなく商店街全体の売上げにつながる選択を心掛けています。商店街の逸品をコラボという形でお菓子作りに活用したり、「キャプテン翼」の使用を提案して商店街全体の雰囲気を明るくすることができました。

今後の展開

デパートの催事にチャレンジすることや、桜天然酵母パンを安定してお届けすることが目標です。製造スタッフの充実や店舗運営のスキルアップが課題ですが、葛飾区に黒いお菓子だけを作る製造工場を作り、近隣の方の雇用を増やし、黒いお菓子が街のシンボル的な銘菓へと躍進するよう自身の役割を果たすことが最終的な目標です。

まとめ

この助成事業は商店街で起業をめざす若手や女性の方にとって魅力的な機会です。興味あるかたは、ぜひチャレンジしてみてください。申請書類提出期間は令和5年9月25日(月)~令和5年10月13日(金)17時必着です。詳細は公社ホームページをご覧ください。この助成事業を通じて、あなたの夢やビジョンを実現しましょう!

補助金の採択率 "80%超"の実績 ~ 無料相談実施中~

ビジネス処方箋では、補助金申請に特化した中小企業診断士が補助金申請代行サービスを行っています。

ビジネスの目的に合わせて、多彩多種多様な補助金・助成金がありますが、申請のスケジュールや申請書類作成は非常に複雑で、時間がかかります。

そこでビジネス処方箋では、補助金申請に特化した中小企業診断士が貴社の代わりに補助金・助成金申請代行サービスを行っており、採択率は80%超の実績があります。

貴社の事業に合った補助金の種類や手続方法を30分無料相談できるサービスを行っています。

ぜひ下記のバナーの相談フォームからお問い合わせください。

補助金申請をお手伝いします!
補助金の採択率80%の実績。
たった30分の無料相談で事業に必要な資金調達方法がわかります。

講師に無料相談をする

ビジネス処方箋に登壇している講師に無料相談を行うことができます。
お問い合わせいただきましたら、ご相談内容に適した士業・経営者の講師をご紹介いたします。

このフォームに入力するには、ブラウザーで JavaScript を有効にしてください。
講師の多忙により、ご希望いただいた講師が対応できない場合がございます。予めご了承ください。

この記事を書いた人

中小企業診断士 石井 信裕
バリューエンジニアリングスペシャリスト
簿記2級 / TOEIC 935点

1983年 ソニー株式会社入社
1989年 ソニーエレクトロニクス(米国)SCMマネージャー
2001年 ソニー(株) ストレージメディア事業管理部⻑、事業推進部⻑
2008年 ソニーケミカル&ID(株) 事業室⻑、調達部⻑、製造部⻑
2016年 インテムコンサルティング(株)シニアコンサルタント(ODA国際協力事業)
2017年 日本生産性本部 参与 海外研修講師
2018年 太陽工業株式会社 海外事業担当スーパーバイザー
2020年 公益社団法人 日本フィランソロピー協会 シニアマネージャー 2021年 東京都中小企業振興公社 事業承継・再生支援マネージャー
経済産業大臣認定 中小企業診断士 (国家資格 登録番号422873)

目次